無職の人は職場確認なしで消費者金融を利用可能なのか

無職の人は職場確認なしで消費者金融を利用可能なのか

消費者金融からお金を借りる際の流れ

消費者金融からお金を借りるという場合の流れとしては、まず申込をします。消費者金融によって、申込条件が決められており、その条件を満たしていることが最低条件となります。そして、申込内容に沿って、審査が行われます。この時に行われるのが職場確認です。通常は電話での確認となりますが、最近では、電話での職場確認なしで利用することが出来る場合もあります。大手業者であれば、電話での職場確認なしで書類で職場確認を行うところもあります。
職場確認なしで利用することが出来るとは言っても、何らかのカタチで申込時に記入した会社に勤めているということを証明する必要があるということになります。では、無職の場合はどうなるのでしょうか。

申込前に行うべきこととは

消費者金融を利用する場合、最低限クリアするべき条件が2つあります。それが、年齢と安定した収入の有無です。お金を借りた場合には、それを返済する必要があります。安定した収入がないという場合には、融資を受けることは出来ないと考えるべきでしょう。つまり、無職の状態で消費者金融からお金を借りるということは出来ないということです。
お金を借りるためには、アルバイトや派遣社員などでも良いので、定期的に収入を得ることが大切になります。また、派遣会社に登録をするという方法もあります。派遣会社に登録することで、その会社に在籍しているという事になりますので、無職ではなくなり、申し込みをすることが出来ます。ただし、収入はありませんので、収入証明不要の金額を確認して申込をしましょう。