会社連絡なしを利用しなくてもキャッシングで親バレをする不安はない

会社連絡なしの審査を利用しなくても、キャッシングで親バレをする不安は絶対にありません。そもそも、会社連絡なしでお金を借りることが出来るような消費者金融は、サラ金業者のような消費者金融とは異なる貸金業者であるため、そちらを利用するほうが不安が大きな取引となってしまいます。そのようなものを利用するのならばキャッシングを提供してくれる消費者金融を利用したほうが遥かに良い融資をしてもらえるといえます。
そもそも、会社連絡なしの審査を受けるということは、所得の審査が必要ないということを意味します。消費者金融で行われるキャッシングの審査というのは、在籍確認という所得の審査なのです。この審査は融資の申請にやってきた人物の会社に対して連絡を入れることによって所得の証明を行うことを言いますので、お金を借りるときには必ず所得の口頭の審査が必要になるのです。
しかし、この審査は消費者のプライバシーを考慮した形で行われることになるので、何も心配する必要はありません。会社に対して電話を入れるときには、その消費者金融の担当者の名前や架空の会社の名前を名乗ることになるため、これによって会社に対してお金を借りることが知られることはないのです。また、この電話は会社に対して連絡が行くだけであるため、家族にバレることも絶対にありません。この在籍確認による所得の審査は一度行えば後は行わなくても良いものであるため、非常に簡易的な審査なのです。これによって、安全にお金を借りることができます。

プロミスは運転免許証で会社連絡なしでキャッシングすることができる

貸金業者のプロミスでは、会社連絡なしでキャッシングできる唯一の大手の消費者金融になります。この唯一というのは会社連絡なしで申し込みをし融資を受けることができる大手の消費者金融は一応あるのですが、収入証明証の提示を求められるところが多い中プロミスは本人確認の書類だけで申し込みを行い、審査に通ればキャッシングをすることができます。

会社連絡なしというところを選びたがる人の心理として、会社に借金をしていることが発覚されたくないというものがあります。誰でも借金をしていることをバレたくないはずですし、また公言するものでもありませんので会社に連絡が来るのを嫌がる傾向があります。特に会社につなぐ機会がないような職場もあることから、このような連絡があるとすぐに借金の在籍確認だと判断される要因になってしまうのです。なかには返済が遅れているための電話だと勘違いされてしまうこともあります。そのようなことを嫌う人には会社連絡なしの貸金業者というのは、非常に便利が良いということになるのです。

プロミスの場合は、本人確認の書類を提示するだけで必要書類の提出は済みます。たとえば運転免許証をアプリやFAXなどで送信すると即日融資を受けることも可能になっています。貸金業者の中には、運転免許証といった本人確認だけではなく、収入を証明する証明を求められ、会社連絡なしで良いとするところも多いですので調べてから申し込みをしてみると良いでしょう。