会社連絡なしでアイフルにてキャッシングできる方法と引き落としの手数料

キャッシングやカードローンを利用するときに気になるのが、家族や会社にバレてしまわないかということです。
できれば誰にも知られることなく借り入れをしたいという思いは多くの方が持つものでしょう。

 

キャッシング大手のアイフルは他の消費者金融とは違い、大手ながらメガバンクの傘下に入らず独立して運営している会社です。
こちらでもでも基本的には会社へ連絡しての本人の在籍確認を行っていますが50万円以下などの条件で、相談することで会社連絡なしで本人確認を取ることが出来るケースもあります。
その場合には、毎月の収入を証明できる書類を揃えて、会社連絡なしで本人確認をしてもらうように電話窓口で相談することが必要になります。
会社連絡なしなら会社に知られることなく借り入れができるので安心して利用できるでしょう。
アイフルのような銀行の傘下ではない、生粋の消費者金融は、消費者目線に立った柔軟なサービスを展開していますので、こうした相談も積極的にしてみることをおすすめします。

また大手銀行の傘下にないぶん、借入や返済の際に使えるATMでは手数料がかかってしまうこともあります。
掛かる手数料はわずかですが、それでも返済時に手数料を支払いたくないという方は、銀行口座からの引き落としを選択すれば、引き落とし手数料はアイフル側で負担してもらえるので、借り手は手数料を支払う必要がありません。
より有利で計画だてた利用ができると言えるでしょう。

延滞と会社連絡なしでノーローンでキャッシングできる?

在籍確認と呼ばれる会社に勤めていることを確認する作業を多くの貸金業者は行いますが、この段階まで来たら多くの場合融資が実現し、キャッシングすることができます。もちろん在籍確認が取れた場合になりますが、審査は大詰めということになります。貸金業者にもよりますが、会社連絡を行うのは返済能力があるのか?を審査することであり、必要ではないと判断する場合は会社連絡なしのところもあり、また書類で証明できる人はそれを提出することで会社連絡なしで審査を受けることができます。また返済能力を確認するためにどうしても在籍確認をしたい貸金業者の思惑としては、個人信用情報機関に照合した際に返済能力に疑問を持った場合が多いです。過去に延滞や債務整理をした経験がある人の多くは、在籍確認をされる可能性が高くなります。

消費者金融のノーローンは残念ながら会社連絡なしの消費者金融ではありません。よって審査は在籍確認されるまでは終わらないということになります。しかしノーローンは必ず個人名で電話を掛けてきますので、消費者金融からの電話だということは会社の同僚にバレることはありません。業者側もしっかりと対策を立てて連絡をし、1分もかからずに終了しますので貸金業者と段取りをとっておけば発覚する可能性は少なくなるでしょう。

なかなか会社連絡なしでキャッシングできるというのは、ハードルが高くなりますが会社にバレずに審査を受ける方法というのはありますので対策を立てるようにしましょう。