モビットで会社連絡なしでキャッシングするときの必要書類

モビットでは会社連絡なしでキャッシング契約を行うこともできます。通常はキャッシングの新規契約を行う場合、本当に会社に勤務して収入があるのか確認するための在籍確認があり、申込み書に記載している勤務先の会社に直接電話がかかってきます。この電話は在籍しているかどうかを確認するだけのものであるため、難しいことを確認されるわけではありません。また、本人が出る必要もありません。在籍しているかどうかが分かれば良いだけであるため、電話に出た人が、本人は現在電話に出られないということを伝えれば確認は終わります。そのため、外回りが中心の仕事などでも在籍確認はできます。
しかし、私用の電話が禁じられている場合にはこれが難しいため、会社連絡なしの方法が必要になります。モビットにはWEB完結申込という方法があり、これを使えば会社連絡なしで審査が終わりますが、必要書類として社会保険証か組合保険証が追加になり、また、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に口座を持っていなければなりません。審査に通ればすぐに振込みのキャッシングが利用できます。
もし指定されている銀行口座を持っていないと会社連絡なしにできないのかというと、そのようなことはありません。これはWEBのみで手続きを完結させ、すぐに振り込めるようにするために口座が必要になるものです。ある程度は柔軟に対応してもらえるため、通常の申し込みの場合でも会社への連絡では在籍確認が難しいことを説明して相談すれば、同様に保険証を提出書類に追加することで代用してもらえることがあります。

モビットなら会社連絡なしでキャッシングできるのでおすすめ

貸金業者で申し込みを検討している人で一番嫌がるのは、審査で在籍確認のために貸金業者から会社に連絡が来ることになります。これは社内で電話を受け取った同僚が借金の審査のための電話だと勘付いてしまうからです。貸金業者も申し込みをした人に配慮して個人名で在籍確認をしてきますが、会社に個人名で電話をかけてくるケースというのは限られますので勘付かれてしまうことになります。

このようなことで会社連絡なしの貸金業者を探している人も多いです。多くの貸金業者が審査のために在籍確認を行っていますが、数は限られてきますが会社連絡なしの貸金業者もあります。モビットであれば会社連絡なしでキャッシングを行うことができますのでおすすめです。モビットの場合は、収入証明書の提出が求められますので、これが在籍確認の役割を担います。またモビットはWebで申し込みが完了しますのでおすすめです。すべてネット上で操作を行い銀行振込を依頼することでキャッシングを行うことができます。もちろんカードの申し込みを行うこともできます。

貸金業者の中には、本当に会社連絡なしで審査が通るところもあり、そして収入証明書を提示すれば会社連絡なしで申し込みを行うことができるところもありますので、どうしても在籍確認をしてほしくないという人はそのようなところに申し込むと良いでしょう。必要書類になる収入を証明する書類をしっかり用意して申し込みを行うようにしましょう。